施設紹介

ごあいさつ

 

 昭和59年、前進の大牟田福祉作業所が産声をあげる。3人の母の共同作業により生を受ける。市内に唯一の知的障がい者の無認可作業所として活動が開始される。

 茲に参集した保護者の方々は前途多難な年月を経験しつつも大いなる希望と夢を抱いてきたのであります。わが子らが喜んで利用できる環境作りを目指し会員一丸となり日々悪戦苦闘されてこられた。親御さん同士の熱い連帯と支援者の労苦を惜しまない奉仕の精神は脈々と今日に受け継がれてきました。

 先代の業績により今日があることに思いをはせ、この地は、仲間たちの最高の場所であり、それぞれがおもいきり自分を自由に表現できる場所であることを謳歌し、やすらぎを得、希望を持ち、豊かな明日を迎えることができる場所でありたいと願う。

 母たちの庇護のもと、人として自立した生き方が認められる社会は、誰にとっても幸せな人生を送れる社会につながっているはず。そうした社会の実現に近づけるよう努めてまいりたい。

 

理念

私たちは、利用する人の尊厳並びに基本的人権と自由を守り、豊かな人生を自己実現できるように、「合理的配慮」の理念のもと、さまざまな知見と技術、感性を生かして支援する事を責務とします。

すべての支援は、利用する人の同意をえたものであり、安心・安全を基本とするものであります。

 

以上の理念の下、以下のように倫理綱領を規定します。

尚、これは将来を通して有効なものとなるべく必要に応じ改定されるものであります。

 

倫理綱領

 

1 命の尊厳  

  私たちは命あるものとしてのひとり一人を大切にします。

 

2 個人の尊厳

  私たちはそれぞれの個性、主体性、可能性を大切にします。

 

3 人権の擁護

  私たちは人間としての基本的人権と自由を擁護し、いかなる差別、虐待、人権侵害も許しません。

 

4 地域社会での生活支援

  私たちは年齢、障がいの状態にかかわりなく地域社会を構成する一員としての自由と規律ある自立した生活が送れるように支援します。

 

5 専門的な支援

  私たち職員は、自らの専門的役割と使命を自覚し、最適な支援が提供できるように絶えず研鑽を重ね、専門職業人としてまた人間としての成長に努めます。

 

6 職員としての自覚

  私たちは、就労支援、生活支援、その他の支援の充実を図ることを通じて、常に社会からの信頼と信任を受けるように努めます。

 


創立
2006年11月7日
経営主体
特定非営利活動法人大牟田知的障害者育成会
所在地
〒836-0003
福岡県大牟田市大字唐船264‐1
TEL 0944-53-4896
FAX 0944-32-9896


■多機能型事業所ふれんず
〒836-0003
福岡県大牟田市大字唐船264‐1
TEL 0944-53-4896
FAX 0944-32-9896
mail:furenzu@ia6.itkeeper.ne.jp

■相談支援センターオリーブの木
〒836-0003
福岡県大牟田市大字唐船264‐1
TEL 0944-88-8120
mail:olivenoki88@gmail.com
定員
生活介護 10
就労継続支援B型 10名
職員
21名